メール転送が複雑すぎる

auにはメールの自動転送という機能があり、届いたメールをPCなどのアドレスに転送するサービスがある事を知りました。
って事でその機能を使い、現在使っているbiglobeのメールと共存させようと考えた。





んー、相変わらず複雑だ・・・。

まぁ、そんな感じで昨日設定をしてました。


これだけ複雑な転送です、間違えてループさせないワケがありません(笑)

案の定、auとbiglobeの間でぐるぐると・・・。
まぁ、ループ抑制の機能がauかbiglobeのどちらかにあるらしく、3回以上はループしなかったんですけど、これはまずい。
auの転送設定を元に戻すため、急いで設定画面を開き、更新ボタンを押すと・・・

変更は1日3回までです。


ちょっと待てよwwwwwwwww

とりあえずコールセンターに電話をして、聞いてみるときっぱりと「できません。明日になるまで待って下さい」
一度ここで電話を切ったけど、さすがに不安なので、「メールがループしてしまって、3回までしか変更できないらしいんです、サーバー的にヤヴァイと思うんですけど、リセットとかできません?」と聞いてみた。今度は確認しますと返事をして、少し待った後、やっぱり「できません。」との回答。

この時、19:00頃で、後何時間か待てば今日も終わると思い、biglobe側の転送を一時停止して、日付が変わるのを待つことにしました。

んー、間違えてループ設定してリセットできないってのはサーバーとしてどうなんだろ・・・。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。