JR東のドレミファインバーター



▲JR東日本 E501系 K-701編成

京浜東北線の209系にそっくりですが、これはE501系とよばれる別の車両です。
シーメンス製のいわるゆ”ドレミファインバーター”を搭載していて、発車・停車時にドレミファソラシド〜♪という音が鳴るというおもしろい車両です。

しかしこのインバーターはもう製造中止になっているため、次の更新の時に音階の鳴らないインバーターに交換される事が確実です。

一体いつまで音階が鳴るんでしょうか…。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。