常磐・千代田線の207系900番台、9月で引退

【鉄道ファン必見】E233系がメトロ初登場 たった1両のレア車両207系は引退へ
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/090530/trd0905301300008-n1.htm


ついに完成し、9月に1編成目の運用開始だそうです。
これにより、207系900番台が運用から外れ、廃車になる予定です。



▲209系900番台

外見・内装は205系、足回りは209系に近いというおもしろい車両だったのですが、見られるのは9月までです。


それにしてもこのE233系は小田急4000形にそっくりですねぇー。
まぁ、小田急4000形がE233系を基本に設計したから、当たり前と言えば当たり前なんですが。

来年度からは203系の置き換えも始まり、常磐線内のJR車は209系とE233系の2つになる予定です。
って事で、207、203系廃車の後は東京メトロ6000系が唯一の楽しみですかね。


▲チョッパ制御な東京メトロ6000系
方向幕方式なのですぐにわかる
※追記: 方向幕でもVVVFに改造されてる編成もあるみたいです。


そういえば、203系のドアのゴムが、ベビーカー対策の黒くて固い奴に変更されたみたいです。


▲203系のドア

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。