玄箱

f27からDebianをインストールして欲しいと玄箱を預かったのですが、ケーブルが壊れたらしくて作り直しました。
直接プラグ無しで繋いでも良かったのですが、9-KEはfonなどでも使えるので汎用性を意識してステレオミニで繋いでみました。


▲作ったケーブル



▲配線図

9-KEには4本の線がありますが、実質的に使うのはTx,Rx,GNDの3本なのでステレオミニが丁度良いです。


そして作った後で、壊れたと思ってたケーブルが実は壊れてなかっただけという事に気づきました…w



▲こんな感じで使います。


Debianのインストールはこのページに書いてある手順の通りにやってみました。
いつの間にか公式に玄箱用のインストーラーを用意されてたのでだいぶ楽にインストールする事ができました。

lennyが動くと玄箱もなかなか便利です。
SMB共有をマウントできて文字化けがほぼ起こらないのは嬉しい。
(自分の玄箱はetchですがマウントできるがどうしても文字化けが起こる)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。