380アンプ

最近PCの音をヘッドフォンで聞く事が増えたのですが、PC側の出力が低いのか、やたら音が小さい。
デジタル的に音量を上げても音が割れるだけでそれほど大きい音になってくれない。

という事で、PCとヘッドフォンの間にアナログアンプを入れる事にしました。

秋葉原の千石電商でワンダーキットの380アンプ×2のステレオアンプキットと、箱、端子もろもろ購入。
家に帰って早速くみ上げてみました。



▲完成したヘッドフォン用アンプ

しかし、実際に動かしてみると、なんだかノイズが…。

でもケーブルを抜くとノイズが無くなる。
更にそのケーブルをPCに繋がなくてもノイズが発生する。
って事は… と思いケーブルを変えてみると見事にノイズが減りました。

どうやら最初試したケーブルがアンテナの様な働きをしてパソコンのノイズを拾っていたようです…。

また、最初はパソコンの電源から12Vを借りてたのですが、どうやらこちらもノイズの発生源。
別途のちゃんとした電源(多分)につなぎかえるとノイズが半減しました。

やっぱりアナログ機器ってのは思ったよりもデリケートですね。
とりあえずこれで音量が小さい問題も解決し、だいぶ快適になりました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。