東京近郊期間拡大

今年のダイヤ改正から、東京近郊区間が拡大され、千葉県のすべてのJR線が近郊区間に入りました。





そのおかげで、130円のきっぷで外房・内房線経由なんていうおもしろい事もできるようになったんですが、外房・内房線方面に行く時に100kmを越えていても途中下車が出来ない上に有効期限が当日という制約が生まれました。

関東地区はいわゆるローカル線も含めて、東京近郊区間となってしまったので、途中下車するための逃げ道がありません。
(例えば久留里線が近郊期区間に入っていなければ、木更津の隣あたりの駅まできっぷを買って途中下車可能にする事ができた)

途中下車ができなくなってしまったけど、大回りで回れる所も増えたので、良いような悪いような微妙な所ですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。