自作PCの最終的なハード構成

先週土日に買ってきた自作PC、試行錯誤の末、最終的に以下の構成になりました。




【CPU】Phenom II X4 920
【マザボ】ASUS M3A78-VM
【メモリ】CFD販売のメモリ(永久保証/elixirチップ) 2G × 4枚で8G
【HDD】日立 1TB HDD(HDT721010SLA360)
【グラボ】玄人志向 GF8400GS-LE256H/HS
【ケース】Antec minuet 300 (300W電源付属)


この1週間、グラボ関係で色々と試行錯誤を繰り返しました。
本当はオンボードグラフィックを使う予定だったんですが、ATIのLinux向けドライバがダメダメで、結局nVIDIA系のグラボを入れました。
それにしてもこの玄人志向のグラボ、ヒートシンクが馬鹿でかいw
これだけヒートシンクが大きいとファンレスでも安心ですw

ハードは落ち着きましたが、ソフト面はまだまだ試行錯誤しないと行けないようです・・・。
まぁ、また落ち着いたら書きます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。