Archive for 2008年11月

寝台特急はやぶさ・富士

2008年11月28日

というわけで、富士に乗ってきました。





やっぱり電車の中で横になれるってのはいいですねー。
気づいたらもう大阪?もう下関に着いちゃったの? と、横になってゴロゴロしてたらもう到着みたいな感じでした。

大分に着いたら、隣りのホームに居た717系を見て、つい乗りたくなってしまったので、2駅先の鶴崎まで乗車。そこからは特急にちりんで宮崎まで行き、出張先に無事到着しました。


それにしても寝台は疲れないですねぇー。長距離を列車で移動すると必ずと言って良い程疲れるのですが、今回は大分の時点でほとんど疲れもなく、結構快適だったと思います。

後、写真をはてなの方にアップしました。帰りもこちらに随時更新予定です。(多分)

http://f.hatena.ne.jp/koujiyam/t/2008年-九州+


そのうちflickrの番号を振ります。

東京駅の京葉線ホーム

2008年11月27日

何度見てもこの京葉線のホームは地下鉄に見える。












ということで行ってきます

クリスマスのイルミネーション

2008年11月26日

流山おおたかの森でもいつの間にかクリスマスのイルミネーションが始まってました。






◇ 夜食

夕飯はスパゲティだったんを2束茹でて食べたのですが、足りなかったので





これを3枚ぐらい食べてしまいました。

昨日の夕飯

2008年11月24日

金曜辺りから、なんとなく黄色っぽいジャムが食いたくなったので、昨日の夜は黄色っぽいジャムをパンに塗って食べた









うん、そうね、おいしかったよ?


東京地下鉄06系

2008年11月21日

千代田線で1編成しか無い上、207系とは違い、こちらは小田急線にも直通するので、乗れる確率は207系よりも少ない。





まぁ、希少価値は高いんだけど、これが来るとなんとなく萎える(w

鍵が無い

2008年11月21日

今日家を出ようとしたら、鍵が無い。


30分探したけど、やっぱり無い。


部屋の隅々まで探したつもりだけど出てこない


ズボンのポケットにも入ってない。


ということで、昨日、帰ってきてからの事を振り返ってみる。


昨日は家へ帰ると、郵便受けが結構いっぱいになってた。
それで鍵を開けて家へ入って


あれ?そういえばあの時、両手がバッグと郵便物でふさがってたような・・・


まさか・・・


という事で玄関のドアを確認してみると




あったよ…..orz

Animator v Animation 2

2008年11月21日



http://www.atom.com/fun_games/animator_vs_animation_2/


これ、なかなかおもしろいねw

【東武】深夜帯の区間急行

2008年11月20日

東武伊勢崎・日光線では深夜帯の日光線方面の区間急行に6050系が結構運用に当たっています。





昨日は渋谷から帰りで、半蔵門線~東武線経由で北千住まで出たのですが、曳舟でこの区間急行に乗り換えられたので、ついボックスに座りたい衝動で乗り換えました。

浅草~北千住が元々利用客が少ないので、乗り換えると1人につきボックス1人というこの時間にしてはやたら贅沢な座り方ができました(笑





北千住から先は越谷ぐらいまで利用客が多いので、この区間はボックスに座れてもあまり快適ではありません。
ここまで混むんだったらむしろロングシートの方が快適かなー。 という感じ。

というわけで自分は北千住から常磐線へ乗り換えて普通に帰宅しました。

JRにもセミクロスながらボックスはあるけど、混雑のせいか、なんか快適じゃないんだよなー。

液晶の電源(完成)

2008年11月19日

と、その前に、ワケがわからん人が多いと思うから今までのいきさつと全体の構成を紙に書いてみた。




というわけで、1kΩの抵抗を入れたら丁度良い感じになりました。



5V側のコンバーターの回路に抵抗を追加した所
本来はここに可変抵抗が入り、電圧を調整できるというキットなのだが、可変は時間と共にずれていきそうなので嫌った。



テスターは5.2Vをを指した





写真上は前に買ったGigaハブ
真ん中が今回のコンバーター
写真下がさっきの紙に書かれていたなんちゃってCDプレーヤー
再生ボタン付きCDドライブを流用しただけの超シンプルなプレーヤー
そのため巻き戻しが出来ない(再生と次へのボタンしか無い)


それにしてもダイオードの内部抵抗は本当に当てにならない。テスターだと5Ωぐらいだったのだが、この回路上だと、2.5mA以下(多分)の電流しか流れないから500Ωぐらいになってたっぽい。

液晶の電源

2008年11月16日

テスターで確認していると、5V側の電圧が若干低い事が判明。
ということで、色々と調整してみた。



※10Vレンジで測定

内部で使用しているDC-DCコンバーターの回路に抵抗を入れると電圧を調整できるのですが、手持ちに丁度良い抵抗が無く、手元に合ったダイオードの内部抵抗が丁度良いぐらいだったので、代用する事にしました。




回路中に抵抗の代わりのダイオードを入れる




※10Vレンジで測定


んー、ちょっと上げすぎたかな?
とりあえずこれで電源が突然切れたり、色がおかしくなったりする症状は改善しました。

ちなみにダイオードの内部抵抗は実測で約5.45Ωでした。


◇追記
後から気づいたんですが、ダイオードの内部抵抗って流れる電流の大きさなどで変化するんですね・・・。
抵抗が変化すると安定した電圧を供給できないので、後で真面目な抵抗を買ってこないと・・・。

プリン

2008年11月16日






勢いで買ってみた





10分後








もう食えない・・・・。

それはそれはおかしなこと

2008年11月14日

ここの管理人が秋葉原に行くと、それはそれはおかしなことをするものだ。


それはそれはおかしなことなんだよ


例えば、特に買うつもりは無かったのに





気づいたらバッグの中にこんな物が入っていたりとか

WinSCPで日本語を使う

2008年11月13日

WinSCPでは日本語は使えないとあきらめてたのですが、サーバー側がUTFで、プロトコルにSFTPを使うと使える事が判明。
早速設定してみると見事に日本語ファイルが送受信できました。





セッションの設定画面で、左のツリー内の環境という項目があるので、そこをクリックして、ファイル名をUTF-8でエンコードをオンにしてみた所、自分の環境ではうまくいきました。

ローカルネットワークでのストリーミング再生

2008年11月12日

とりあえず、今は下記のようなネットワーク構成になっているのですが



・玄箱内のSambaの共有フォルダをX27から/pubにcifsでマウント


この状態で、可変ビットレートのH.264(1280×720)の動画を再生した時、動きが激しくなるとコマ落ちしてしまうという現象が発生した。

ファイルをローカルに落として再生すると問題無い。
可変レートなために、ファイルの密度にばらつきがあり、動きが激しく密度の高い部分になるとネットワークが急な負荷について行けずにコマ落ちしてしまうらしい?

という事で、下記のようなスクリプトを作ってみた。


cpmplayer

#/bin/bash

file="/tmp/cpmplayer_$$_`date +%Y%m%d%H%M%S`"
nice -n 19 cp "$1" $file &
pid=$!
sleep 2
mplayer "$file"
kill $pid
rm $file


やってることはかなり単純。
再生する時に、一度/tmp内にデータを落として同時にmplayerで再生させる。
再生が終了したら、ファイルを削除。

密度の高い所の帯域が追いつかなくても、密度の低く動きが少ない部分では帯域にかなりの余裕がある。
なので、ローカルに一気に落として再生させた方がスムーズに動いてくれるという感じだ。

とりあえず、自分の環境ではこの方法でかなり快適になった。


◇そういえば

そういえばX27ですが、思ったより発熱がひどいです。
ネットで調べると熱暴走の報告が多数・・・。
自分のマシンは今の所熱暴走は無いし、これから冬なんでとりあえず大丈夫ですが。

日比谷線の東急車

2008年11月12日

日比谷線は東急東横線と一部の電車が直通しているので、北千住でも東急1000系を見る事ができる。
ただし、東急1000系は東武線には直通しない。





そういや、田園都市線~半蔵門線~東武線を走る東急8500系はいつまで残るんでしょうねぇ。
地味に東急5000系に置き換えてるみたいですが。