【Linux】 Intel用グラフィックドライバは2つある

先日買ったX27にCentOS5.2をインストールして、動画の再生とかをやっていたのですが、どうも映像がちらつく。

ちらつくというか、なんだかスクロールの時に残像が残ると言うか、いまいち説明しずらい。
AIRとかKanonとかのゲームのOPで文字が画像がスクロールする時、なんか残像が残るじゃないですか?
MPEGとか軽い物を再生してもそんな感じなんです。


色々調べてたら、X.org用のIntelドライバは2種類ある事に気づいた。


-rwxr-xr-x 309260 May 25 16:16 i810_drv.so
-rwxr-xr-x 392300 May 25 16:16 intel_drv.so
(※一部略)


i810とintelは同じだと思っていたが、それぞれファイルサイズが違うので別物。

今まではintelドライバを使っていたので、とりあえず、i810ドライバに切り替えてみた。


すると、今までのちらつき(残像)が解消した。

両者のドライバの違いは良くわからないが、問題は無さそうなので、とりあえず、これで様子を見る事にしよう。

広告

タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。