チップのメモ

PCパーツに使われてたチップをメモしておく。


BUFFALO / IFC-PCI6GLIU2

2008年4月購入
SUGOIボードのBUFFALO版と言った所。
GigaLAN+USB2.0+FireWireの一体型のボード。スロット数の少ない上にUSBが1.1の時に役に立つ。
LANは蟹のRTL8110S-32
USBはVIAのVT6214L
FireWireはVIAのVT6306
USB/FireWireがVIAなんだから、LANもVIAのVT6122にしてくれよ…

BUFFALO / IFC-AT133V

2008年4月購入
ATA133ボード。BigDrive対応
iTE / IT8211AF
まぁ、値段を考えるとそんなもん?

IFC-ATS2P2

2008年4月購入
VIA VT6421
IDEの方は遅いです。SATAはPCIの帯域限界ぐらいまでは出るっぽい

BUFFALO / IFC-CB2U2V

2005年頃購入(だったと思う)
USB2.0のPCカード
VIA VT82xxxxx とLinuxでは認識。少なくともVIA系です

I-O DATA / HDC-U250

2007年春~夏ぐらいに購入。
中のHDはバラバラです。
IDE-USB変換チップは優チップを使っていました。

玄人志向 / GW3.5MM-U2

2008年3~4月購入。MacMini風ケース
変換チップはJMM JM20337
まぁ、安物?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。