Pentium III を落札

先日、Pentium IIIを送料込620円で落札。





今回落札したPentium III 866MHz (FSB 133MHz / Cache 256KB )


早速スーパーπを走らせてみた。


まずは交換前のCeleron 700MHz (FSB 66MHz / Cache 128KB)






そして今回落札したPentium III





なんと1分差w
実際にXPを使ってみると、かなりサクサク動く。
キャッシュやFSBの向上のはかなり効果があったみたい。



まぁ、最近のCPUは普通に1分切りますけどね・・・・。


ついでにHDBENCHの結果も載せておく。上がPentium III、下がCeleron。
メモリの速度が向上している。







広告

タグ: ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。