綾瀬切り その2

今度は東武野田線からの連絡乗車券で挑戦です。




この切符を持って、柏から千代田線直通に乗り、都内の某駅で降ります。
(某駅:綾瀬から230円区間)


乗り越しなので、とりあえず精算します。




まず、精算機に連絡乗車券を入れます。







ん~、やっぱり綾瀬では切れなそうです。
北千住のボタンを押します。






上の青い部分に「定期券・回数券がご利用になれます。」と書いてあるので






回数券を入れます。








あれ?



のりこし金額 230円!?







結局230円(160円回数券+70円)の精算券が出て来て、綾瀬切りが成立しました。


ちなみに、千代田線→常磐線方面は、改札外乗り換えのある駅で区変回数券を発行することで綾瀬切りが成立するようです。
また、PASMO + 回数券 は綾瀬切りになりませんでした。
(PASMO+回数券は精算機で精算できないので、窓口精算)


もしかしたら、柏→綾瀬の乗車券+メトロ回数券でも行けるかもしれない。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。